ロボット草刈り機 (自律走行無人草刈機) MR-300

NEW GENERATION
ROBOT MOWER

MR-300がめざしたのは、
草刈り作業から、あなたを解放すること。
天候・場所・時間を問わず、草刈り・帰還・充電すべてを自動で行います。

Performanceパフォーマンス

Runnability3輪駆動と
独自のタイヤパターンで
高い走破性

Runnabilityアイコン

MR-300の大きな特徴は、3輪駆動と独自のタイヤパターンが実現する高い走破性。刈り取る地面の凹凸、勾配など、様々な条件下で安定したパフォーマンスを発揮します。

Detection超音波センサーで
障害物を検知

Detectionアイコン

超音波センサーにより障害物を検知し減速。
フロントカバーセンサーにより障害物との接触を検知し安全かつスムーズに回避します。

Reaping草の状態に応じた
刈り取り

Reapingアイコン

常に刈刃モーターの負荷をチェック。
刈取負荷に応じて走行速度を制御し、
密度の高い草もしっかり刈り取ります。

Work area最大作業領域
3000

Work areaアイコン

草刈りをしたい場所にエリアワイヤーを設置、
エリア内をランダムに走行しながら草刈りします。

Safety&Easyセイフティ&イージー

Link with smartphoneスマートフォンと
連動し状況確認

Link with smartphoneアイコン

専用アプリでスマートフォンと連動し、
機械から離れた場所にいても草刈りの状況確認や一部操作が可能です。

Automatic charging自動的に
充電ステーションに帰還

Automatic chargingアイコン

バッテリー残量が少なくなったら
自動で充電ステーションへ帰還。
充電が完了したら自動で草刈り作業を再開します。

Safety&Anti-theftPINコード入力機能で
盗難を防止

Anti-theftアイコン

本体を持ち上げるとセンサーが感知し作業を停止。
また6桁のPINコード入力機能によって盗難を抑制するなど安全面と防犯性も配慮しています。

PINコード入力機能で盗難を防止のイメージ

Ecologyエコロジー

Sharpness lasts longer刈刃の損傷を軽減
切れ味長持ち

Sharpness lasts longerアイコン

薄型フリー刃により刈刃の損傷を軽減。刈刃自体の回転を右回転・左回転と自動で切り替えながら草刈り作業を行うため、切れ味が長持ちし、製品の長寿命を実現します。

刈刃の損傷を軽減れ味長持ちのイメージ

Environmentally Friendly環境にやさしい
草刈り

Environmentally Friendlyアイコン

走行と刈取モーターはメンテンスフリーのブラシレスモーターを採用。エンジンを使わないため二酸化炭素の排出がゼロ。
静かで環境にやさしい草刈りを行います。

環境にやさしい草刈りのイメージ

Product Specifications製品仕様

MR-300製品画像

車体寸法
845mm×520mm×360mm 奥行き:845mm
横 幅:520mm
高 さ:360mm
車体重量
15kg
バッテリータイプ
リチウムイオン電池
誘導方式
無人自律走行
最大作業領域
3,000㎡
充電一回あたりの作業時間
1時間
標準充電時間
1時間
刈幅
300mm
刈高さ
30〜70mm(無段階)
車速
1.6km/h

時間を生み出す、新たな発想

少子高齢化が進む中、
草刈り作業が大きな負担となっております。
草刈りを自働化することにより、負担を軽減するばかりではなく、
それに費やしていた時間から解放し、
また、草刈り作業に伴う危険から人々を守りたい。
私たちWADOは、
独自の技術によりそれを、今、実現していきます。