ロボモア MR-300 (自律走行無人草刈機) KRONOS

NEW GENERATION
ROBOT MOWER

KRONOSがめざしたのは、
草刈り作業から、あなたを解放すること。
天候・場所・時間を問わず、草刈り・帰還・充電すべてを自動で行います。

Performanceパフォーマンス

Runnability3輪駆動と
独自のタイヤパターンで
高い走破性

Runnabilityアイコン

KRONOSの大きな特徴は、3輪駆動と独自のタイヤパターンが実現する高い走破性。刈り取る地面の凹凸、勾配など、様々な条件下で安定したパフォーマンスを発揮します。

Detection超音波センサーで
障害物を検知

Detectionアイコン

超音波センサーにより障害物を検知し減速。
フロントカバーセンサーにより障害物との接触を検知し安全かつスムーズに回避します。

Reaping草の状態に応じた
刈り取り

Reapingアイコン

常に刈刃モーターの負荷をチェック。
刈取負荷に応じて走行速度を制御し、
密度の高い草もしっかり刈り取ります。

Work area最大作業領域
3000

Work areaアイコン

草刈りをしたい場所にエリアワイヤーを設置、
エリア内をランダムに走行しながら草刈りします。

Safety&Easyセイフティ&イージー

Link with smartphoneスマートフォンと
連動し状況確認

Link with smartphoneアイコン

専用アプリでスマートフォンと連動し、
機械から離れた場所にいても草刈りの状況確認や一部操作が可能です。

Automatic charging自動的に
充電ステーションに帰還

Automatic chargingアイコン

バッテリー残量が少なくなったら
自動で充電ステーションへ帰還。
充電が完了したら自動で草刈り作業を再開します。

Safety&Anti-theftPINコード入力機能で
盗難を防止

Anti-theftアイコン

本体を持ち上げるとセンサーが感知し作業を停止。
また6桁のPINコード入力機能によって盗難を抑制するなど安全面と防犯性も配慮しています。

PINコード入力機能で盗難を防止のイメージ

Ecologyエコロジー

Sharpness lasts longer刈刃の損傷を軽減
切れ味長持ち

Sharpness lasts longerアイコン

薄型フリー刃により刈刃の損傷を軽減。刈刃自体の回転を右回転・左回転と自動で切り替えながら草刈り作業を行うため、切れ味が長持ちし、製品の長寿命を実現します。

刈刃の損傷を軽減れ味長持ちのイメージ

Environmentally Friendly環境にやさしい
草刈り

Environmentally Friendlyアイコン

走行と刈取モーターはメンテンスフリーのブラシレスモーターを採用。エンジンを使わないため二酸化炭素の排出がゼロ。
静かで環境にやさしい草刈りを行います。

環境にやさしい草刈りのイメージ

Product Specifications製品仕様

KRONOS製品画像

車体寸法
845mm×520mm×360mm 奥行き:845mm
横 幅:520mm
高 さ:360mm
車体重量
16kg
バッテリータイプ
リチウムイオン電池
誘導方式
無人自律走行
最大作業領域
3,000㎡
充電一回あたりの作業時間
1時間
標準充電時間
1時間
電源
AC100V(最大消費電流3A)
刈幅
300mm
刈高さ
30〜70mm(無段階)
車速
1.6km/h
先行予約開始日
2019年10月9日
価格
税込495,000円(税別450,000円)
※別途設置費用が必要です
※設置費用につきましてはそれぞれの圃場条件により変動いたしますので、現場確認後のお見積もりとなります。
セット内容
・充電ステーション☓1
・電線ワイヤー(300m)☓1
・ACアダプター☓1
・ワイヤーロックピン(樹脂製)オプション ペグ☓200
・シャークアンカー 充電ステーション用ペグ☓6
・結線クリップオプション☓10
・刈刃☓2
オプション
・太陽光パネルKIT:148,000円
・ステーションASSY(ワイヤー、ペグ含む):88,000円
・電線ワイヤー(300m):19,000円
・ナイフ&ボルトKIT:1,500円
・タイヤASSY(1個):4,000円
・結線クリップオプション:2,000円
・ワイヤーロックピン(ペグ50個):1,500円

FAQよくあるご質問

営業・サービスについて
価格はいくらになりますか? 税別 450,000円です。(設置費用は別途発生します)
どこで購入できますか? ロボモア専用ページ上部の受付フォーム「ご予約はこちら」よりお申し込みください。また各農機具販売店でもご購入いただけます。詳しくは弊社までお問い合わせください。
実演をお願いしたいのですが? 弊社HPの「お問い合わせフォーム」までお問い合わせください。
※時期や受注状況によってはお答えいたしかねる場合もございます。
実機を見たいのですがどこに行けば見れますか? 弊社各営業所にて実機をご覧いただけます。詳しくは、お近くの弊社営業所までお問い合わせください。
商品について
稼働時の電気代はどのくらいになりますか? 目安として3円/h ×12h/日 ×30日/月 =1,080円/月 (8か月 → 8,640円/年)となります。
※最大電気量(概算)※1時間あたり3円、29円/kWhにて換算
どのように設置するのですか? <弊社スタッフ又は代行店・販売店が設置いたします>
①作業範囲を決めるエリアワイヤーを、専用の固定ペグを用いて地表に固定。
②エリアワイヤーを充電ステーションに接続し、ACアダプターを100V電源へ接続。
となります。
設置にあたっては専門的技術をもった弊社スタッフ又は代行店・販売店におまかせください。
オプションなどはありますか? 電源が確保できない場所でも充電ができる「太陽光パネルKIT」がございます。(オプション価格:税別 148,000円) 
消耗品はどのようなものがありますか? 刈刃、タイヤ、バッテリー、モーターなどとなります。
刈刃の交換方法は? ボルトとダブルナットで固定しており、本体付属の専用工具とスパナで交換が可能です。
3,000㎡を刈るのに何時間かかりますか? 障害物がない場合、目安として充電時間を含め、4~5日ほどです。 ただし地面の状態・草の状態で変動いたします。
充電時間はどのくらいですか? 約1時間の充電で、約1時間稼働します。 バッテリー残量が少なくなると自動でステーションに戻り充電、満充電になると自動で作業に復帰します。
傾斜は何度まで対応できますか? 安定して使用できるのは20°までとなります。
それを超えると、転倒や刈残し発生が考えられます。
エリアワイヤーは延長できますか? エリアワイヤーは延長可能です(オプション追加購入必要)。
エリアワイヤーの最大長は600mです(同梱されるワイヤーは300m)。
但し作業中に本体とステーションの直線距離が約100m以上になると電波が届かなくなり、本体が作動いたしません。広いエリアで使用する場合は、ステーションの設置場所に注意が必要です。
さらに作業エリアを広げたい場合には別途エリアワイヤー及び充電ステーションをご購入の上設置してください。
刈刃の交換時期はどのくらいですか? 1シーズンを想定しておりますが、作業状況(石・草の状態、1日の稼働時間など)により変動いたします。
適時、取り扱い説明者に沿って点検してください。
エリアワイヤーが切れた場合どうなりますか? エリアワイヤーが切れた場合には本体の作業・走行を自動停止します。切断箇所を結線後、再稼働させてください。
どんな草が刈れますか?蔓(つる)は刈れますか? 草丈50cmまでの雑草を想定しています。蔓(ツル)は刈刃の回転部分に絡むことがある為、作業前に除去してください。 また硬い茎状・枝はタッチセンサーが過度に反応(障害物と感知し旋回する場合があります)し、刈り取ることができません。
ぬかるみや穴などにはまってしまった場合はどうしたらいいですか? 3輪走行により高い走破性を有しておりますが限度はございます。もし、自力脱出不能な場合は稼働を停止させ、本体を持ち上げて平坦部へ移動させた後再稼働してください。
場合によっては穴に近づかないための柵を付けるなどの処置が必要です。ぬかるむ場合は降雨後の状態を確認し、ぬかるみに近づかない処置をお願いします。
刈り取った草はどうしたらいいですか? 草はカッターデッキの中で何回か切られ細かく刻んだ状態で排出されるので、集草は不要です。
芝は刈れますか? 可能ですが、帰還走行を繰り返すエリアワイヤー付近や、方向転換の回数が多い場所では一部芝がはがれる可能性がございます。
電源は何Vですか? 家庭用コンセントと同じ100Vの交流電源です。
横転した場合どうしたらいいですか? 横転時は走行及び刈取モーターが停止し、電源がOFFになります。刈刃に触れないように本機を元に戻し、電源を入れ直してください。
段差は何cmまで対応できますか? 最大10cmの段差は走行可能です。(刈高さの設定により変動します)
急な段差は商品を破損する恐れがある為、作業前に適切に処置してください。
水たまりがあっても大丈夫ですか? 約5~10cm(タイヤの半分)までの水たまりは走行可能です。(刈高さの設定により変動します)
10cm以上の深さの場合は入らないように制御しますが、急な深みの場合には対応できない場合がございます。そのような場所は使用開始前に適切に処置してください。
砂利でも使えますか? 刈高さを上げて使用するなど、刈刃と石が接触しないように調整してください。刈刃と石が接触すると、本機の破損の他、飛び石による事故が発生する可能性がございます。
凸凹が激しい場合は刈刃や本体損傷のおそれがありますのでご注意ください。
スマホ操作で確認できることはどんなことですか? バッテリー残量、稼働時間(充電時間、草刈作業時間 累積稼働時間)と、ステーションへの帰還、充電後の刈取開始などの確認ができます。
雨でも使えますか? 全天候型ですので使用できます。(但し台風などの強風時はご遠慮ください。)
どのようにして本体がエリアから出ないようにしているのですか? エリアワイヤーに電気が流れていて、そこに発生する磁界を本体が検知した時に、エリア内に旋回をするように設定しています。
刈高さも自動で変わりますか? 自動では変わりません。調整ノブを手動で回し圃場に合わせてお客様の好みで設定してください。
停電したらどうなりますか? ロボット草刈機が停止します。ステーションへの電源が回復すると、自動で草刈りを再開します。
太陽光発電ユニットを使用すると充電時間が長くなりますか? 日中は太陽光パネルで常時ユニット内に蓄電、その蓄えた電気でロボット草刈機を充電します。日照時間によりユニット内の蓄電量が少ない場合には充電時間は長くなる場合がございます。
保証について
盗難対策はしていますか? 6桁のPINコードがパスワードの役割をします。コードの入力により、本体と充電ステーションのペアリングを行います。
ペアリングができていない充電ステーションや、充電ステーションが無い場所では本体は稼働しません。

時間を生み出す、新たな発想

少子高齢化が進む中、
草刈り作業が大きな負担となっております。
草刈りを自働化することにより、負担を軽減するばかりではなく、
それに費やしていた時間から解放し、
また、草刈り作業に伴う危険から人々を守りたい。
私たちWADOは、
独自の技術によりそれを、今、実現していきます。