企業情報
Corporate Information

企業情報の背景画像

品質方針
Quality policy

品質方針のイメージ画像

和同産業の品質方針

安定した生産活動を目指し、
品質の基(もとい)を熟成させる社内改革 そのために 今までの自分たちのやり方・考え方に疑問を持ち、
社員ひとりひとりが自己意識を高める

  • 品質方針がすべての階層に理解され、実行され、維持されることを確実にするため各部長を通じて、品質方針の各職場への掲示、朝礼での説明などにより、自部門のひとりひとりへの理解・徹底を図る。
  • 品質方針の内容を基に、要求事項への適合と品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を推進する。

品質目標

  1. 品質目標は、社長の年度経営方針並びにこの品質方針をもとに、各部長が起案し社長によって承認され決定される。
  2. 承認された品質目標を達成するために、必要な実施計画を「各計画表」により策定する。
  3. 各部長は、品質目標に対する実施計画を関係者に周知し、進捗状況を管理する。
  4. 品質目標の達成状況は、月次のチェック会議で各部長及び実施担当者が報告し、これを経営者が確認する。

2014年4月16日 和同産業株式会社 代表取締役社長 照井 政志

品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001を取得

ISO9001マネジメント・システム登録証

和同産業株式会社は2000年にISO9001の認証を取得して以来、継続的に活動を行いながら改善を図っています。
ISO9001とは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)によって制定された品質マネジメントシステムの国際規格です。