仕事・職場紹介|Introduce Work & Workplace

製造部

「前向きに、ひた向きに」
完成機を作りあげる喜びと充実感
和同の機械へのこだわり職人の集結!

商品は数多くの工具や人手が使われて出来上がります。私達は「言葉」や「気遣い」という最高のツールでコミュニケーションをとり、チームプレーを大切にしています。

職場のイメージ|Workplace Image

  • プレス工場のイメージ画像
  • 機械工場のイメージ画像
  • 製造部のイメージ画像
  • 組立工場のイメージ画像
  • 塗装工場のイメージ画像
  • 溶接工場のイメージ画像

【製造部の仕事】

製造部は【生産管理課】と【生産準備課】の二つのセクションと五つの工程を行う【各工場】があります。現在155人が機械作りに携わっています。製造部に課せられた使命は「品質」と「納期」です。要求される品質を守り、求められる納期を守ることが製造部の至上命令です。

生産管理課

「工程管理係」… 生産計画・生産指示、原価管理、在庫集計
「生産管理係」… 生産統制・工場の推進・管理

生産準備課

「工程改善係」… 現場・工場作業の改善
「生産技術係」… 治具金型の製作・改造・修理等、生産設備の保全・維持管理

五つの工場

【多機種を扱う和同の製造工程】

【多機種を扱う和同の製造工程】イメージ

生産管理課からの生産計画に基づき、各工場がさらにそれに基づく自工程の加工計画を立てて進めていきます。生産品目は多種に渡り、除雪機だけでも30機種以上になります。生産品目ごとに“段取り替え”が行われ、工場内では刻々と生産手段が変わっていきます。扱う機種によっては全く形状が異なったり、類似していても部品の発注数が異なるものもあるため、組立のラインでは気を遣わなければならないところです。これらの作業を滞りなく進めていくためには、なによりも「連携」が大切になります。

【製造部の目指すところ】

【製造部の目指すところ】イメージ

開発から製造まで一貫して行われ、最終的に自社で完成機を作り上げているところが和同産業の最大の魅力です。製造部では1年間を通じて多くの機種に携わりますが、1台1台が完成した時は充実感があります。入社後に行われる工場研修では、各工場でさまざまな作業を経験します。自分が加工に携わった部品が組立工場で組み付けられ、完成機になった時は感動します。この時の感動は、お互いを尊重し合い、職場の一体感の醸成へとつながっていきます。

ページ先頭に戻る