仕事・職場紹介|Introduce Work & Workplace

品質保証部

品質管理への厳しい視点とゆるぎない信念で、
和同ブランドを支えます。

「品質は自分たちの鏡」を常に意識し、お客様の視点で商品をチェックします。素直にお客様の話を聞き実行することが基本。そして、自分で考え、実行し、検証し、問題あれば上司に相談します。その繰り返しが自己を、そして組織を成長させていくことにつながっていきます。

職場のイメージ|Workplace Image

  • 品質保証部のイメージ画像
  • 品質保証部のイメージ画像
  • 品質保証部のイメージ画像
  • 品質保証部のイメージ画像
  • 品質保証部のイメージ画像

【品質保証部とは】

品質保証部は、「品質保証課」と「品質管理課」の二つの課から構成されています。「品質保証課」は市場クレームの受付・解析・対策・その効果の確認を行います。品質管理課は「工程品質係」と「完成機検査係」の二つの係に分かれています。「工程品質係」は製品を構成する部品そのものの品質と、製造過程で発生するヒューマンエラーの解析・対策・その効果の検証、「完成機検査係」は出来上がった完成機の検査・それに用いる測定機器の維持管理を業務とします。開発設計から材料調達、工場での生産から販売という流れのなかで、品質保証部は徹底した品質管理により和同ブランドの充実を図ります。

【品質保証部の戦略】

【品質保証部の戦略】イメージ

品質保証部は不良品を市場に出さないための最後の砦です。製造部内の工程内不良の低減と市場クレームの低減のために、徹底した品質管理を行います。品質保証部がチェックしたものは問題のない製品であるはずですが、稀に実際にお客様の手にわたってから問題が発生するケースがあります。そうならないよう、部品から完成機までの検査に加え、出荷される荷姿(にすがた)に至るまで品質保証部は携わります。企業としての品質につながる部分でもあるため、不良に対する厳しい視点とゆるぎない信念で和同ブランドを支えます。

【不良低減への三つの取り組み】

【不良低減への三つの取り組み】イメージ

不良低減への取り組みとして、①製造部内の工程内不具合の低減、②市場クレームの低減、③ロスコストの低減、の三つのテーマを掲げ、不良低減活動を行っています。具体的には、不具合が出た内容について再発防止のために報告書を提出させ、原因分析を行い、是正措置を推進しています。市場クレームと工程内不良については、明確な数値目標を設定することにより、会社全体の意識向上を図っています。このような徹底した品質管理により、お客様への信頼と絆づくりにつながる和同ブランドの構築を支えていきます。

ページ先頭に戻る